梅ブログvol.50

『車』

皆様こんにちは。
梅ブログのお時間です。
さて、今回のテーマは『車』

小さな時から車が大好きでした。
電車には全く目もくれず、車。
それも後ろに荷台があるタイプのもの。
トラック、ダンプ。

母方の実家、いわゆる爺ちゃんの家が、建材屋。
そこには、私有の砂置き場、通称”作業場”があり、叔父の黄緑の新型2t、爺ちゃんの深緑の古いコラムシフトの2t、軽トラ、パワーショベルがズラリ。
少年梅は、ワクワクが止まりません。
ここに来る度これらの車に乗せてもらうのが楽しくて楽しくて!
配達がある度ついて行き、休日にもダンプに乗せてくれとせがる。
爺ちゃん家に遊びに行くと、大抵の時間をここで過ごすのです。
見兼ねた叔父が、次第に運転を教えてくれるようになる。
勿論第三者が入れない管理された私有地だったので。
最初は軽トラで、砂に突っ込んだりしながら。
次第に上手くなりダンプ、ショベルとレベルアップ。
ひたすら車を出しては車庫に入れる。
意味もなく砂を積んで運ぶ。
運ぶ。戻す。
エンドレスに続けるおれに付き合う爺ちゃん、と叔父。
今思うと大変だったでしょうね。。。
爺ちゃん、叔父ちゃん、ありがとうね。

そんな作業場も今はもうありません。
大好きだった作業場。
大好きだった爺ちゃんのダンプ。
いつかまた乗りたいな。

先月の釣果
鯵大量

お気に入り写真館vol.50「お世話になっております」

This entry was posted in Member Blog. Bookmark the permalink.