梅ブログvol.66

『趣味の世界』

皆様こんにちわ。
梅ブログですぜ。
宜しくお願い致します。

さて、今回のテーマは『趣味の世界』
皆様はどんな趣味をお持ちですか?
おれはといいますと、
過去、このブログにも色々と書いてきたもの、
釣りだったり、最近ではミニ四駆だったり、
他にも、車、日曜大工、皮工作、etc…
など興味を持ったものは、
じわじわと今日まで続いているという現状です。
家には”それ”だけにしか使えない工具達が転がっています。
明日の出番を待ちながら。
あれもこれもやりたいことだらけ!
まさに煩悩の塊でござんす。

趣味の世界には、更に趣向という趣味があります。
まさに趣味の趣味。
例えば、ギターで言うと、
何を選び使っているか、など。
ギブソンのレスポール、フェンダーのストラト!
などは王道の中の大定番!
不変の美学だったりしますね。
そんな中、おれが、最高!と思いチョイスするのが、
ギブソンのファイヤーバード・ノンリヴァース!
王道メーカーの中のあれ?的なものだったりします。
釣りのリールは大定番アブ・ガルシア。
しかし、5500cや2500cのクラシックモデルではなく、
謎のパーミングカップモデル、3500c。
頑丈時計の定番Gショックもdw-5600ではなく、三つ目のdw-5900。
ダナーのブーツはダナーライトではなく、ダナーライト2
横のラインが違うよね。
ガンダムで一番好きだったのはガンダムマーク2。
変形ブームの中変形できない。。

そして気が付くのです。
王道の定番というのは、なるほど、
と思える使いやすかったり、シンプルで美しい部分がある。
しかし!
そこからそれを超えるべく派生したモデルたちの、
あの独特な感じにやられがちなおれだったりします。
ああ、愛すべき王道から生まれた産物達。
廃盤からのパーツ生産中止に負けないぜ!!!

お気に入り写真館vol.64「艶なし用」

This entry was posted in Member Blog. Bookmark the permalink.