梅ブログvol.76

『改造魔』

皆さん、こんにちは。​
梅ブログです。​
宜しくお願い致します。​

さて、今回のお題は、​
『改造魔』​
なにをって?​
全てです。​
『魔』が差してのです。​
ここをこうすればもっと良くなるんじゃない?​
使いやすくなるんじゃない?​
という『魔』。。​
して、今回のターゲットは、、​
ストラトキャスター。​
フェンダーではないブランドのモノ。​
頂きもののこいつは、なかなかに使い勝手が良い。​
トーンにプルスイッチがついていて、多彩な音色を作ることができる。​
パワフルなピックアップがついていて、硬質だけど、まあなんとか扱いきれる。​
しかし!​
SSHという配列にオイルフィニッシュ&ブラックピックガード、​
ブラスのナットに、ブロックタイプのコマ、という​
何とも”ハードロック”なルックスをしている。​
ハードな見た目にハードな音。​
うーん。。​

うーん。。。​

もっと”ニャリッ”って感じが欲しいんだよな。。​
おれの中にハードロックは微塵もないんだよな。。​

と、『魔』がさしたおれは、さっそく改造プランを練る。​
まず、ナット、コマを標準的なものに交換し、​
トーンのプルスイッチも廃止。​
見合ったコンデンサーを探し、​
リアピックアップをどうするか。。​
とまじまじとギターを観察していると、、​
あれ?なんかネックが狭くない?​
ブリッジとコマがあってなくない?​
!!!​
そうか。​
恐らく昔のオーナーが、ハードロック好きの狭めのネック好きの人で、​
『魔』がさし、ネックを削って、ナットで弦間を調整。​
ついでにブラスに交換。​
そして11.2のブリッジに無理やり10.8のコマを仕込んで​
バランスをとってたんだ。。​
そして、巡りめぐっておれのところに。​
こりゃあ、どうすんべ。。。​

と、色々見えてきて、結局ノーマル状態がもっともバランスが良いのかな。。​
誰かが考え抜いて製品化されてるんだもんね。​
よくも悪くも『改造魔』な今日この頃でした。​

今週末は恒例四ツ谷BAR RISEです!​
カバーてんこ盛りの特別な場所。​
11/17土曜ですよー!​


お気に入り写真館vol.73「ドツボの始まり」

This entry was posted in Member Blog. Bookmark the permalink.