賢太郎ブログVol.047

雲をつかむような話

雲をつかむような話=信じがたい話。
時に、様々の事がリンクを重ね思わぬ方向に物事が進む事がある。

いつものスタジオで、いつもの様にKENNELリハーサル。
いつもライブにも来て頂く、いつもスタジオでお会いする方(Mさん)との会話。
Mさん『先日はお疲れさまでした~』
ケン『こちらこそありがとうございました~』
Mさん『実はこないだライブ中にフワフワした白い雲みたいなモノが見えたんです』
ケン『どこにですか?』
Mさん『ケンタロウさんの頭上です~www』
ケン『またまた~~』

以前、会話に中で”見える見えない”の話になり
霊感などとは縁遠い自分にとっては雲をつかむような話だと思っていた。
Mさんは続ける。
Mさん『白い雲だと悪いモノじゃないらしいですよー』
ケン『えっじゃあ良かった~、なんだかドキドキするじゃないですかー!!』
『ワハハ―――!!』なんて楽しい会話をした。PM9:00

内心、どこかに引っかかっていた俺は
もしかして、今朝突然3年振りに切れた部屋の電球の事なのか。。
もしかして、先日ギターケーブルが断線したのが。。。
思いを巡らせながらも、実りあるリハーサルが終了。PM11:00

片付けもひとしきり終え、ここは一杯。
誕生日直後のトミティがMさんに頂いた瓶ビールを横目に缶ビールを開ける俺、、
やはり仕事の後のビールは最高にうま、、、
『コンッ。』左ひじが瓶ビールをヒット。 PM11:15
瓶ビールは見事に落下。。『プシュ――!!』
不幸中の幸いか or 打ち処が良かったのか、瓶は割れず床一面が泡だらけに。。。
『うわわわわ~~~やっても―た、ごめんトミティ!!』
テッシュ、ティッシュに次ぐティッシュ―たちの応酬だ。 PM11:18
『この世のティッシュを全てモテーーーイ!!』ってなティッシュ奉行っぷりだ。

ひとしきり拭ききり、ティッシュを持ってトイレへ。
さぁ、これで帰れる。トミティお待たせ、ごめんね。。
『ゴボッ。。』『し~~~~ん。。』
いや、まさか。。
『ジャーーー』『ゴボッ』『し~~~~ん。。。』
トイレは”ダマり”、水が”タマり”始める。。。

はい、スッポン決定――!!! PM11:30

『ズッポ ズッポ ズッポッポ』
深夜0時のスタジオにスッポンサウンドが鳴り響く。PM11:45
溢れかえる水、溶けだすトイレットペーパー。
いくらズッッポれで水溶内の紙%は変わらない訳で、一向に流れる気配がない。。
かくなる上は、すくい取るしかなかろーー。
今こそ、かつて伝統体験教室みたいなモノで体験した
和紙作りのテクニック”紙すき”が活かされる時が来たのだ。
『サッ サッ サッ サッ サッ サッ サッ サッ サッ』PM11:55
『サッ サッ サッ サッ サッ サッ サッ サッ サッ』AM0:00
どうだ見た事か!!
俺はやった!!見事にA4用紙を3枚分くらいの”和紙”が出来たではないか。

『ズボボボボ、、』
ミッションコンプリート!!
あとは”立つ鳥跡を濁さず”だ。
いつもお世話になります故、しっかり床掃除をして帰路。AM0:20

あーー、人生何が起こるか分からないなー。
なんて思ったその瞬間、『はっ!!』
Mさん『実はこないだライブ中にフワフワした白い雲みたいなモノが見えたんです』
。。。
。。。。
フワフワした白い雲。。。
これって。。。。トイレットペーパー。。。ですよね。。。。

雲をつかんだ話。
chang chang

This entry was posted in Member Blog. Bookmark the permalink.