3rdアルバムレビュー「人生ランナー」篇

人生ランナー

タイトルチューンだ!!
アルバム制作が決まった際、
“走り続ける毎日に背中を押せる曲”を届けよう!!
そんなテーマから全てが始まった。

〜人生とはマラソンに似ている〜
・走ってる時は自分との闘い。
・ダメだと思った先にスッと楽になる景色がある。
・目標をあそこまでと決め、近くなると次の目標へと向かう。
・疲れて足が止まりそうになった時、沿道の声援やハイタッチでまた走り始められる。

誰もが経験のある事だろう。
『気づけば深い所まで来たものだ〜』なーんて思っていた。

ある日の事、、、
『私、これが出来たら色々とウマくいく気がする』なんて語り始めたのはKENNELジャーマネであるユミホリさん。
“東京マラソン”に出るというのだ!!
全くもって長距離に自信のない自分にとって心臓が4つあっても足りないほどの距離。
42.195kmなんて”シニイク”ようなもの!!
想像しただけでも足が棒になり、目が洞窟の様に深くなり陽が暮れて真っ暗だ。

それを走るのか!!??マジか!?!?
何が楽しくて??なんて心の声が溢れて苦笑いへ変わってしまったのを覚えている。
が、本人が走るというのだからしょうがない。汗

これはある種の願掛けの様なモノかも知れない。
だが、人生とは何時もこういうモノなのかも知れない。
GO ユミホリ!! FIGHTユミホリ!!である。
チアリーダーとはこういう気分なのだろう。
そりゃボンボンを持って肩の上でクルリと回れてしまうのも頷ける。

『じゃあ俺、曲作ります!!』
俺なりの自作ボンボンソングだ。
走ってて力になる曲!!
そうやって出来たのが『人生ランナー』

そして彼女は走りきった。

無駄なモノはない  もうダメだと思えば空を見ろ
無駄なモノはない   やってやれない事はない
ツライ時こそ笑顔で走ればいい
『人生ランナー』より

誰もが自分の進む道に”迷い道”や”別れ道”が現れる。
人生、42.195km。
今は長いように見えても、終える時は短く感じていることだろう。
いつ終わるかも分からないのも事実。
だからこそ、流した汗を明日に変えて今を生きたいものだ。
そして人生に立ち向かってる皆に
『それでいいんだ!!人生は愛した勝ち』とエールを送りたい。
これはKENNELからの渾身の人生肯定ソング!!

『人生ランナー』
i Tunes
https://itunes.apple.com/jp/album/in-my-life/id1196556274?i=1196556321
amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N242QFQ/ref=dm_ws_tlw_trk2
KENNEL web shop
https://kennel.official.ec/

そういった所以もあって
去年末、『賢と梅とユミホリ、時々沿道で冨田』で目黒シティラン10キロの部へ参加した。
何が起こったかは↓↓↓ブログをチェック!!

目黒シティラン~健康マラソン大会~

 

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.